はじめまして、ワイン販売サイトの『Julie』と申します。

ワイン好きの方やこれからワインを楽しんでいきたいという方々の『こんなサービスあったらいいな』を形に、この度パーソナルソムリエサービスのECサイトを作りました。5人のソムリエからお好きなソムリエを1人選び、簡単な質問に答えていくとあなたにぴったりのワインを専属ソムリエがご提案致します。
また様々な料理からその料理に合うワインも選んでくれるので、これから迎える忘年会やクリスマス会、年末年始にも重宝すること間違いなしです。

サービスを作った背景

新型コロナウイルスの感染拡⼤により、外⾷の機会が減ったり、気軽に⼈と⾷事をする時間を持つことが難しくなりました。それに伴い⾃宅で⾷事をする時間が増え、その時間をより充実させるためのニーズが⾼まってきました。
その中でも“おうちワイン”は、外⾷の雰囲気を再現するのにぴったりだと考えています。しかし世界で最も種類が多いお酒として知られるワインは、その奥深さから、⾃宅で楽しむ際に「選び⽅が難しい……」と感じている⼈が多いのも事実です。そんな⼈たちに気軽にワインを楽しんでもらい、⾷事の時間をより豊かに華やかにすることをお⼿伝いしたいと考え作りました。サイトに搭載した独⾃のAI機能が、ワイン選びの初⼼者だけでなく、普段からワインを楽しんでいる⼈たちにも“新たな1本との出会い”を提供します。

Julieの特徴

「Julie」の独自AI機能は、ユーザーにとって専属のソムリエのようなもの。初回利用時に簡単な質問をすることでその味覚を把握し、数あるワインの中からおすすめのワインを導き出します。またユーザーのワイン購入履歴や、レビューのデータが蓄積されることで好みがアップデートされ続け、ときにはチャレンジングなワインを紹介してくれることもあります。

ユーザーが抱える、数々のワイン選びにまつわる悩みを解決できます。
例えば…
・どんなワインを選べばいいのかわからない。
・自分がおいしいと感じるワインはどの品種だろう?
・料理に合わせてワインを選びたい。
・もっとワインに詳しくなりたい。
・ワインを買いに行くのは重いし面倒。
・毎回同じワインを買ってしまい、新しいワインに出会えない。
 
こんな悩みを解消できる仕組みが、「Julie」最大のポイントです。
 

名前の由来

2009年に公開されたアメリカ映画『ジュリー&ジュリア』を由来とする。実際に都内外苑前にあるジュリアというレストランのソムリエをジュリーのワイン監修としており、映画に因んだ料理とワインの素晴らしいマリアージュを届けられるようにという意図を込めて名付けました。 

私たちの目指すところ

【MISSION】
ワインを通じて⼈々のより豊かな⼼や⽣活を実現させる
【VISION】
あなたの⼈⽣を変える1本に出会える

まとめ

『ワインを通じて⼈々のより⼼や⽣活を実現させる』べく、単なるECサイトではなく、ワインや⾷事、おもてなしに関連する情報を発信する⼀⼤メディアとして活動していきます!

この記事をシェアする

twitter facebook LINE

おすすめのワイン選びを1分程度で行えます。

おすすめワインを見つける

関連する記事

合わせて読みたい記事